若いころ通っていた英会話スクール

英会話スクールでの学習内容

若いころ通っていた英会話スクールの思い出

メインイメージ

若いころ通っていた英会話スクール

以前教材を買ったことがあったが、スクールも経験している。

高校生のときに通っていた近所の英会話スクール。

就職して2年ほどたったとき、ふと思い立って再び通うようになった。

どこがいいかわからなかったのでまずは先輩に相談をした。

それで教えてもらった検索サイト、YEAYまるっと検索で調べて通えそうなところを選んだ。

入ったのは社会人コース。

年上のおじさんやおばさんが何人もいたのを思い出す。

就職してから、英語と遠ざかっていたので、再び英会話スクールに通いたくなったのだが、社会人コースは学生ばかりのコースとは違い、それは楽しいものだった。

外国人講師もおり、授業後に食事にでかけたり、飲みにいったり、親交を深め、楽しく英語学習をおこなうことができたのが一番の収穫だといえよう。

結婚して、スクールをやめてしまったのだが、子どもが手がかからなくなると再び英語を勉強したいと思っている自分に気づかされた。

もっと英語ができたら、もっと自分の可能性は広がるはずだ。

もっと英語ができたら、もっと自分の世界は広がるはずだ。

そう考える自分が、今、ここにいる。

再び、あの英会話スクールの門をたたいてみよう。

先生はまだ元気だろうか。

明日こそ、訊ねてみよう。

そんな思いが日々強まってきている自分が、今、ここにいる。

生涯学習という言葉もあるが、勉強したいという気持ちは一生大切にしていきたいものだ。

まず、わたしは、若いころ通っていた英会話スクールの門をたたきたいと思いました。

Copyright (C) www.rockyourreligion.com. All Rights Reserved.

英会話スクールでの学習内容